HOME会社概要製品情報お問い合せオンラインショップ
HOMEお問い合せ > よくあるご質問
お問い合せお問い合せお取引きについてよくあるご質問
よくあるご質問
入浴剤に関する Q&A
Q.浴槽のお湯の量に応じて、使用量を調節してもいいですか?
調節しても大丈夫です。 商品裏面のご使用方法の欄に『お風呂のお湯○○リットルに対して○○gを入れ』と
表示されているので、表示の割合に合わせて使用量を調節してください。
Q.入浴剤を入れたお湯を次の日も追い炊きすることはできますか?
また、追い炊きした時に入浴剤を継ぎ足しても大丈夫ですか?
追い炊きや継ぎ足しをしてもかまいません。
入浴後の追い炊きは、入浴剤使用・不使用にかかわらず、なるべく短期間で換えるようにしてください。
入浴後のお湯には、体の汚れ(皮脂・角質・雑菌 等)が溶け込んでいるので、何度も追い炊きすると
お湯が腐り異臭がするおそれがあります。
継ぎ足しは、同じ入浴剤であれば大丈夫です。継ぎ足したお湯の量だけ入浴剤を継ぎ足す様にして下さい。
ただし、何度も継ぎ足すことはしないでください。
Q.生後1歳未満の赤ちゃんでも入浴できますか?
生後3ヶ月を過ぎた頃から使うことができます。
赤ちゃんの肌は3ヶ月頃まで未熟で、細菌感染に対する抵抗力も非常に弱く、オムツかぶれや
湿疹などのトラブルが起きやすいので3ヶ月を過ぎるまで入浴剤の使用は避けてください。
Q.高分子とは何ですか?
通常の分子量が1万以上のものが高分子(PEG=ポリエチレングリコール)とよばれています。
身近なものでは、でんぷん・酵素・たんぱく質・ナイロン・お肌の構成成分のヒアルロン酸・コラーゲン・
エラスチン等があります。化粧品に使用される高分子の中でもポリエチレングリコールは、
特にクリーム・ローション・口紅等に使用されています。
弊社で使用している高重合ポリエチレングリコール(高分子)の平均分子量は数百万です。
Q.入浴後の浴槽はすぐに洗い流したほうがいいですか?
高分子入りのお湯は、高分子の量により溶けるのに時間がかかることがありますが、
その場合、お湯をそのままの状態で翌日まで放置してください。
お湯が冷めると自然ととろみもなくなるので、通常通り排水してください。
また、入浴後すぐに排水する場合は洗い流してください。
Q.つけ置きの洗濯はできますか?
高分子入りの商品は柔軟剤と反応し、チューイングガムの様なかたまりになるので
洗濯での使用はできません。
柔軟剤や柔軟剤入りの表記がされている洗剤との併用はしないでください。
高分子入りでない入浴剤に関しては、洗濯には使用できますが、こちらもつけ置きには使用しないでください。
Q.残り湯を植物などにまいても大丈夫ですか?
入浴剤を使用した残り湯を植物などにかけたりすることは避けてください。
植物が枯れる原因となります。